事前確定届出給与

役員給与は一月以内の期間を単位として支給する額を損金に算入することになっています(定期同額給与)が、事前に届け出をしたものについては損金算入が認められます(事前確定届出給)。

【手続き】

次のいずれか早い日までに所轄の税務署に支給の内容を記載した届出を提出します。

  1. 支給時期と支給額を決議した株主総会から1か月を経過する日
  2. 事業年度の開始日から4か月を経過する日

【ポイント】

届出額と支給額が異なる場合には、原則として損金不算入となるので注意が必要です。
⇒届出通り支給ができないことがないよう、綿密な事業計画をたてる必要があります。

※掲載内容につきましては、情報の提供を目的として、想定される一般的な法律・税務上の取り扱いを記載しております。このため個別条件により掲載内容とは異なる取り扱いがされる場合がありますのでご留意ください。実行にあたっては、税理士等と十分にご相談のうえ、ご自身の責任においてご判断くださいますようお願い申し上げます。

その他の税務&会計お役立ち情報

Comments are closed.